美肌や便秘、ダイエットに効果的な雑穀米

白米に雑穀を混ぜて食べると美容に良いと聞きましたが、
五穀米や十穀米など種類があるのでおススメはどれでしょうか?

 

また実際にどのような効果が期待できますか?

 

玄米は白米の何倍も栄養価が高いですよ。

食物繊維は6倍・ナイアシンは5倍!
ミネラル3倍などなど栄養面は白米と比べると勝っています。

 

その効果も、頭がスッキリする・疲れにくくなる・美肌効果、
ダイエット効果があると言われていますが、
栄養が吸収されにくという特徴があります。

 

というのも、白米に比べると玄米はとても消化が悪く、
人の消化酵素であってもほぼ原形のままなのです。

 

なのでこの優れた栄養を効率よく吸収させるために、
よく噛む事と調理方法を工夫して消化吸収されやすいようにする必要があります。

 

玄米3合につきヨーグルトを大さじ2杯ほど入れて、
よく混ぜ合わせ30分~1時間放置した後、玄米モードで炊きあげるだけです。

 

水だけで炊くだけのときよりも、
食感が良くなり甘みも出て消化吸収も良くなるようですよ。

 

しっかり玄米の消化吸収ができれば、
便秘も改善され化粧品に頼らなくても美肌が手に入ります。

お金を掛けない30代の毛穴ケア

20代の頃は毛穴が気にならなかったのに、

30代にもなると加齢で毛穴が開きが目立ってきたという意見はよく聞きます。
美容クリニックへ行ってレーザー治療をしたいけれどお金もない!

そんな時のお金を掛けなくてもできる毛穴のケアをご紹介します。

 

まずは身体の内側から見直すことですね。

 

お肌の再生を促すビタミンCを多く摂取したり、

汗をかく事で毛穴の汚れを浮き上がらせて汚れを落ちやすくさせましょう。

 

日中も必ずUVケアをすること。
ちょっとした外出やベランダに出るだけでも日焼け止めを必ず塗りましょう。
UVカット効果のある乳液でもかまいません!
持ち歩いてこまめに塗り直すとより効果的です。

 

安いスキンケア用品でも丁寧に使うこと。
洗顔料をしっかりと泡立てたり、ただ泡を肌に乗せるだけではなく 、

泡でくるくると優しくマッサージしてあげてください。
泡が残らないように、そして浮き上がった汚れを落とすように、

隅々まで洗い流すという基本のケア自体を見直します。
化粧水もローションパックをしてしっかりとお肌へ水分を届けます。

 

保湿をしっかりとすることでお肌をふっくらとさせ、毛穴を目立たなくします。

 

スキンケアと就寝は効率的な時間帯にすること。
午後22時?午前2時のお肌を再生させる時間帯に、

就寝することでも肌質を改善できます。
何かと自分の美容代にお金が使えなくなる環境になりがちな30代。
少しの工夫と心掛けで「節約」と「女性のキレイ」を両立しましょう!