正しいベースメイクの治し方

季節によってばらつきはあるものの、メイクが全く崩れないという人は
いませんよね。
そういう時はメイク直しは必須になりますが、いきなりファンデーションを
塗っているなら間違ったやり方をしています。
4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s
例えば、皮脂や汗を取らない事や、拭き取ってもティッシュを使っている。
また、潤いを与えずにファンデーションを塗るなどは、次の崩れの原因を
作っているようなもの!

 

特別に必要な道具は化粧直しのミスト(化粧水でもOK)と清潔なスポンジ。
汗や皮脂をティッシュオフする人も多いですが、必要な潤いまで奪ってまう
だけでなく、肌が傷つく原因にもなります。
何もついてない綺麗なスポンジで皮脂や汗を吸い取っていきましょう。
その後に、潤いを与えるミストなどで整えてからファンデーションと
なりますが、目立ってきた毛穴やクマ、シミなどをカバーしようと
塗り重ねるのはNG。

 

パウダリーで軽く仕上げる程度に整えるのがベストですが、どうしても
朝のメイクと同じような感覚でつけてしまうなら、メイク直しのブラシを
用意しておくと便利。
薄塗りで肌への負担も軽減できるため、崩れにくくもなりますよ。

気になるブルドッグラインのメイクテク

タルミの悩みの中でも法令線が際立ってしまうと、
グッと老けた印象を与えてしまいますね。

 

カバーしようとついつい厚塗りにしてしまえば、
余計に目立ってしまうので絶対にNG!

 

法令線などの気になるシワ部分は基本的に薄塗にすることが大切です。

 

50代60代の女優さんが使うテクニックにもあるんですが、
一度塗ったファンデーションを最後に綿棒などで少し落としていくのだそう!

 

でもこれはちょっと難しそうですから、最初のベースメイクで工夫をすれば
簡単に誰でも若々しい顔にできるんです。

 

下地の段階で頬の上をワントーンくらい色、頬の下をワントーン明るい色と
補正しておけば、それだけで陰影がついてタルミが気にならなくなります。

 

色を使い分けるのが大変と言う人は、パール系の下地で光を味方につければ、

それだけであまり気にならなくなりますよ。

 

パール入りのパウダーをサッと一塗りでOK!

 

とにかく、ナチュラルにすることがポイントですが、
タルミの原因になる紫外線対策も忘れずに行ってくださいね。

実はとっても危険な口紅の成分

女性をより魅力的に魅せてくれる口紅ですが、
塗ると決まって荒れるという人も多いのではないでしょうか。

 

肌とは違い角質層がとっても薄いため、
口紅の有害成分が容易にけい皮吸収されう心配があるんですよ。

 

さらに、唾液や食べかすなど菌が繁殖しやすい場所に使うため、
劣化しないよう防腐剤なども多量に使われています。

 

口紅の発色の良さはタール系色素と言う合成着色料が使用されているのですが、
これは発がん性や、皮膚障害、黒いシミなどの黒皮症、アレルギーを起こすことがあります。

 

唇を舐めるだけでなく、食事をするだけで落ちやすいということは、
食べているのと同じことですよね。

 

また、落ちにくい口紅というのも、それだけ唇に密着しているのですから、
危険性も高くなります。

 

そして防腐剤として多くに配合されているパラベンは、強力な殺菌や、近年
乳がんの発症率が高くなると指摘されているほどです。

 

パラベンフリーの商品を選んでも、別の防腐剤が使われていることが多く、
絶対に安全ということでもないのが現状。

 

オシャレと安全は必ずしも一致しないので、
メイクをするならどんなリスクがあるのか知ることも大切です。

美容食材の黒豆の驚き効果

料理サイトがきっかけになり、黒豆茶を作って飲んでいます。

 

黒豆をこんがり炒って煮出すだけですが、
体調に良い変化があったような気がしてなりません。

 

というのも、キツイ生理痛が軽減され快適に過ごすことができていること、
顔のスッキリ感があるので黒豆の効果があったのではと気になっています。

 

黒豆にはどのような効果があるのでしょうか?

 

黒豆にはとても良い効果効能があり、
大豆の仲間なのでとても栄養価も高く優秀食材ですよ。

 

大豆と同等の栄養価の他に、黒い皮の部分にあるポリフェノールが、
たっぷり含まれているので大豆より栄養価があると言えます。

 

活性酸素を抑える効果があるので、体の中から老化予防することができ、
美容と健康どちらにも発揮してくれますよ。

 

血液サラサラ効果、骨粗鬆予防、美肌肌荒れ予防、老化防止アンチエイジング、

肥満防止ダイエット効果、白髪抜け毛予防、眼精疲労視力改善効果、ガン予防、

糖尿病予防、更年期障害軽減効果、動脈硬化予防、高血圧予防、

コレステロール調整、アレルギー抑制効果、ボケ防止、心臓肝臓病予防、

疲労回復効果

 

黒豆のすばらしい効果により各メディアでクローズアップされているほどですから、

毎日少しずつ摂っているだけでも効果に期待ができそうですよ。

迷っています化粧品選び

20代後半になりますが、
ずっと使っていた基礎化粧品が合わなくなってきました。

環境が変わったこともあり、
肌の乾燥が以前より強く感じるようになりました。

保湿重視でなおかつ肌のキメや毛穴を改善できるような、
スキンケアをご存じないでしょうか?

美白やエイジングケアにも興味があり、
ライン使いしたいと思っています。

自分なりに色々検索したのですが、情報量の多さに選びきれず、
地方在住なので通販購入できるものでお願いします。

私の肌も様々なトラブルを抱えており、乾燥・敏感!
アレルギー肌でたくさんの化粧品を試しては、
頬が痒みを伴った炎症肌になってしまいました。

そんな中、ナガセビューティーケア(
178年続く商社、長瀬産業株式会社の子会社)のエコルフィーNシリーズを使ったところ、徐々に肌が落ち着いていきましたよ。

とにかく、保湿が優秀で、乾燥を感じることがありません。

乾燥している肌が様々なトラブルを招くので、
質問者さんの肌のキメなども改善できると思いますよ。

素肌もキレイになりましたが、
メイクしていてもスッピンだと思われ褒められ肌になりました。